About

子どもの頃から針と糸、布を使った手仕事が好きでした。

小学6年生の時、初めて編んだゆがんだマフラー、

高校生の夏休みに縫ったギャザースカート・・・

服飾の学校を卒業し、しばらくしてから1年間のフランス・パリ暮らし。

屋根裏の小さな部屋で中古のミシンを踏んで手提げバッグを作り、店においてもらいました。

帰国後、紙と人とコミュニケーションにかかわる会社に就職、現在に至ります。

2012年の秋、小さな本を作る教室に出会いました。

そこで内面の世界(本文)を、外見(装丁)から表現できる手製本の魅力を知り、

ずっと親しんできた針と糸と布と紙、いままで点だったものがつながりをみつけました

2014年、Le Bois de Livre(ル・ボワ・ド・リーヴル)の版元名で本作りをスタート。

受け継がれてきた古いものと現代の素材、西洋や日本の文化や技法を織り交ぜて、

日々の中にある偶然や一瞬の出会い、流れていく時間の中でも変わらず存在するものなどを

表現した作品を目指しています。

歩幅は小さいけれど、少しずつこの本の森を広げていこうと思います。

 

2014年 秋

 

Le Bois de Livre

森本 歩子 Hoko Morimoto

 

 

 

  • Tumblr の B & W

Blog はこちら。

©  Le Bois de Livre     Hoko  Morimoto    2014