Note

鳥のノート

 

ずいぶん前に東欧雑貨のお店で見つけた鳥の便せん。ずっと愛でられるようにノートにしました。

見返しや本文の前にはライム色やブルー、鮮やかな色をスパイスに。そして鳥、空、自由についての短い文章。

ノートの紙には罫線や方眼は入っていません。日々のメモ、旅の記憶を書き留めたり、自由に使います。

 

 

製本 森本 歩子

       2015

size 天地 90× 左右130 mm